【宋文洲】社員のモチベーションは上げるな!

ソフトブレーンという会社を創業した著者は、コンサルタントとして10年以上仕事をしているが、実際に、「モチベーション」を前面に押し出している会社ほど業績が悪いという。部下に対し、「やる気を出せ!」という上司や経営者はダメな人たちであり、そのように言われた部下はよけいに結果が出せなくなると言いきっている。その根拠とは? (amazon商品の説明より一部引用)

宋文洲さんの「社員のモチベーションは上げるな!」を読む。宋文洲さんは、「モチベーションを上げなさい」という上司は、ダメ上司と断言する。本書の伝えたいことは、

 

 

渇きこそ、モチベーションの源泉。
他人に与えられるものでなく、自分で感じとるもの。

 

 

宋文洲さんは、他者のモチベーション上げようとすること自体が無意味なことであり。モチベーションは、その本人自身で高めなければならない。と説いている。本書は、モチベーションマネジメントの勘違いを説いているマネジメント本。あとがきに、詩の一節のような文章があって、強く印象に残った。

大切なのは、心に常に種火を持つことです。たとえ小さくても弱くてもいいのです。それを大切にしましょう。小さな火でも、草原を燃え尽くすことがあります。

 

いつか、あなたの内側に秘めた炎が燃え上がり、命の光と熱を放出するでしょう。

 

モチベーションは、あなたの内側にある、燃えようとする火です。ときには、消えそうになるのですが、消えないように守ってください。どんなときも、それを守ってください。

 

なぜならば、あなたが燃え上がるようにと、外部から火をつけることは不可能だからです。(P235-P236)

仕事への意欲、人生への意欲をもって、命の光と熱を放出したいと思わせていただいた。宋文洲さん、ありがとうございます^^

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

タグ:

仕事ノートを気に入ってもらえたらチェックしてみてください^^

こんにちは、平蔵(へいぞう)です。仕事ノートは、日々の仕事に役立つ情報をお届けしています。仕事はゴールなきマラソン、いろいろな方の日々の仕事にお役に立てればと思います。

>>平蔵(へいぞう)のプロフィール

※2010年4月~2012年3月はFC2ブログのほうで更新していました。

RSSに登録

更新情報を簡単にまとめて配信しています。よろしければ、Googleリーダーなどに登録してみてください。


Facebookで共有

今、話題のFacebookの楽しさに気づいた今日この頃です。Facebookでもつながりを持てると嬉しいです。


Twitterで共有

Twitterでは、約3.000人の方々とつながることで出来ました。いろいろと情報共有できればと思います。


メールで購読

記事を1日分まとめて無料でメール配信しています。 下のテキストボックスにメールアドレスを入力して、購読するをクリックしてください。

スポンサードリンク

フェイスブックもチェック

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

ページ上部に