【井上敬介】黒豆式。食材ネット通販の鉄板セオリー14

 

ECモールに頼るな。検索エンジン対策に金を使うな。すぐに儲かると思うな。実家の「丹波の黒豆」製品をネット通販で5年で年商2億4000万にした著者が、地方物産のネット通販成功術を具体的かつわかりやすく解説します。(amazon商品の説明より一部引用)

井上敬介さんの「黒豆式。食材ネット通販の鉄板セオリー14」。直近のamazonカスタマーレビューの評価は高くなかったけど、「鉄板セオリー」という単語に惹かれて購入。

 

 

ネット通販の基本バイブル!

 

 

と、言ってよいほどの強烈なネット通販における基礎理解のための訓示本だった。ようは、“当たり前のことを、当たり前に”を徹底的に取り組むことを教えてくれる。

 

この“当たり前のことを、当たり前に”出来るということは、なかなか難しく。ついつい、目先のテクニックに走ったり、どうやって応用するか?と無駄に思考時間を費やしたり、基本を疎かにしてしまう傾向にあるのが人間の性。

 

「黒豆式。食材ネット通販の鉄板セオリー14」の目次を

書き出してみると。

 

(1)「食品」ほど、ネット通販向きの商材はない
(2)食品のネット通販は、「1品」(逸品)からスタートしよう
(3)時間をかけ独自ノウハウを積めば、食品のネット通販は誰でも成功できる
(4)ターゲットは、思い切って“一人”に絞り込もう
(5)3年分の「事業計画書」をつくろう
(6)ショッピングモールに頼る前に、まずは自分で売れるようになろう
(7)売れるホームページのつくり方
(8)SEO対策は、お金をかけずに行おう
(9)ネット以外の注文方法が、売上を伸ばす
(10)リピーター対策は、ネット以外のアプローチが重要
(11)ほんとうの神さまを見極めよ
(12)注文件数の増加より、平均客単価のアップを目指そう
(13)「安売り」の落し穴にはまらないために
(14)最適規模を維持し、食品ネットショップを成功させよう!

 

 

ネット通販に取り組み事業者にとって、原理原則・基礎基本が展開されている。特に、自分が大切にしている考えである“ネット通販を特殊なものと考えずに、対面でのリアル販売を基軸にしたネット接客を実現する”のヒントが満載で、とても勉強になった。

 

ただ、基本概念の理論展開を知っても、それを具現化することが重要なので。頭に汗をかきながら、実践に取組まなければならない。「黒豆式。食材ネット通販の鉄板セオリー14」は、ネット通販に携わる人は必読の教科書と思う^^

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
仕事ノートを気に入ってもらえたらチェックしてみてください^^

こんにちは、平蔵(へいぞう)です。仕事ノートは、日々の仕事に役立つ情報をお届けしています。仕事はゴールなきマラソン、いろいろな方の日々の仕事にお役に立てればと思います。

>>平蔵(へいぞう)のプロフィール

※2010年4月~2012年3月はFC2ブログのほうで更新していました。

RSSに登録

更新情報を簡単にまとめて配信しています。よろしければ、Googleリーダーなどに登録してみてください。


Facebookで共有

今、話題のFacebookの楽しさに気づいた今日この頃です。Facebookでもつながりを持てると嬉しいです。


Twitterで共有

Twitterでは、約3.000人の方々とつながることで出来ました。いろいろと情報共有できればと思います。


メールで購読

記事を1日分まとめて無料でメール配信しています。 下のテキストボックスにメールアドレスを入力して、購読するをクリックしてください。

スポンサードリンク

フェイスブックもチェック

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

ページ上部に