解っているようで、きちんと説明できない!?

 

 

子供から、下記3つの質問を受ける。迅速かつ丁寧な仕事ぶりを目指して仕事には取り組んでいるものの、子供の質問には若干の怪しい箇所を含みながら回答した。その後、ネット検索で正しいであろう模範解答をきちんと伝達。解っているようで、きちんと説明できない事は多い気がする。このあたりの詰めの完成度の高さを、来年は取り組んでみようかな^^

 

 
(1)なぜ、大晦日に年越しそばを食べるの?

 

そばのように長くのびて長生きできるように。

参照) http://kids.goo.ne.jp/seasonevent/december/10.html

 

 

(2)なぜ、除夜の鐘は108なの?

 

108という数が人の煩悩の数だというのは有名ですが、その108という数の由来については諸説があります。まず、108の煩悩は人間の感覚を司る眼(げん)耳(に)鼻(に)舌(ぜつ)身(しん)意(い)の六根が、それぞれに好(気持ちがよい)悪(いやだ)平(何も感じない)不同の3種があり3×6=18の煩悩となり、これが、また浄(きれい)染(きたない)の2種に分かれ18×2=36の煩悩となり、さらに、現在・過去・未来の3つの時間が関わって、36×3=108となります。これが、108の煩悩だといわれています。

参照) http://www.echizenya.co.jp/mini/colum/joyanokane.htm

 

 

(3)なぜ、お正月におせち料理を食べるの?

 

もともと、神様にささげる供物(くもつ)を「節供(せっく)」といい、季節ごとの節句にささげる節供料理を「御節(おせち)」料理といいました。やがて、正月が最も重要だったことから、お正月の料理だけをさすようになりました。
正月の間は神聖な火をなるべく使わないようにするため、作り置きできるものが中心です。また、年神様に供えるだけでなく、家族のはんえいを願う、縁起ものなので、めでたさが重なるようにお重(重箱)に詰めます。

参照) http://kids.goo.ne.jp/seasonevent/january/4.html

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
仕事ノートを気に入ってもらえたらチェックしてみてください^^

こんにちは、平蔵(へいぞう)です。仕事ノートは、日々の仕事に役立つ情報をお届けしています。仕事はゴールなきマラソン、いろいろな方の日々の仕事にお役に立てればと思います。

>>平蔵(へいぞう)のプロフィール

※2010年4月~2012年3月はFC2ブログのほうで更新していました。

RSSに登録

更新情報を簡単にまとめて配信しています。よろしければ、Googleリーダーなどに登録してみてください。


Facebookで共有

今、話題のFacebookの楽しさに気づいた今日この頃です。Facebookでもつながりを持てると嬉しいです。


Twitterで共有

Twitterでは、約3.000人の方々とつながることで出来ました。いろいろと情報共有できればと思います。


メールで購読

記事を1日分まとめて無料でメール配信しています。 下のテキストボックスにメールアドレスを入力して、購読するをクリックしてください。

スポンサードリンク

フェイスブックもチェック

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

ページ上部に