【最新用語】個人金融資産

 

日本は現金・預金が大半

 

 個人が保有する現金や預金、株式、投資信託、保険などの金融資産のこと。日銀の統計によると、2012年3月末時点の日本の個人金融資産の合計額は1518兆円。07年までは世界経済の成長や株価の上昇で資産規模の拡大傾向が続いていたが、その後は、08年秋のリーマン・ショックによる世界的な株価低迷などで伸び悩んでいる。

 

 内訳の国際比較をみると、日本の場合、現金・預金での保有が55%と最も大きい。株式や投信などの有価証券で保有している比率の合計は約14%にとどまる。一方、米国では有価証券の比率が5割超、現金・預金の比率は約15%にとどまり、日本の状況と逆転している。

 

 日本では個人金融資産の6割超を60歳以上の高齢者層が保有しているとされる。大半が預貯金の形で眠っているが、結果として、銀行を通じて国債投資に回り、日本の膨大な政府債務を引き受けている側面がある。半面、資金が株式や投資信託を通じて企業にリスクマネーとして回らず、経済成長に貢献していない問題がある。貯蓄から投資へ個人マネーを誘導することが成長戦略上も課題になっている。

 

出典:2012年10月4日(木)日本経済新聞 朝刊

 

個人金融資産の60%を高齢者層が預貯金として保有しているという事実は、今後の日本におけるビジネス展開の指針かも知れない。シニアマーケットの深耕は、重点課題になる^^

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

タグ:

仕事ノートを気に入ってもらえたらチェックしてみてください^^

こんにちは、平蔵(へいぞう)です。仕事ノートは、日々の仕事に役立つ情報をお届けしています。仕事はゴールなきマラソン、いろいろな方の日々の仕事にお役に立てればと思います。

>>平蔵(へいぞう)のプロフィール

※2010年4月~2012年3月はFC2ブログのほうで更新していました。

RSSに登録

更新情報を簡単にまとめて配信しています。よろしければ、Googleリーダーなどに登録してみてください。


Facebookで共有

今、話題のFacebookの楽しさに気づいた今日この頃です。Facebookでもつながりを持てると嬉しいです。


Twitterで共有

Twitterでは、約3.000人の方々とつながることで出来ました。いろいろと情報共有できればと思います。


メールで購読

記事を1日分まとめて無料でメール配信しています。 下のテキストボックスにメールアドレスを入力して、購読するをクリックしてください。

スポンサードリンク

フェイスブックもチェック

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

ページ上部に