【大前研一】NTTドコモは縛りを解かれ世界企業に飛躍できるか?

 

 

大前研一の「産業突然死」時代の人生論
攻勢かけるソフトバンク、NTTドコモは縛りを解かれ世界企業に飛躍できるか

インターネットは世界が一つの舞台であり市場だ。携帯通信のネットもインターネットも相互乗り入れが出きるようになっているし、iPhone 5ではルーターとしてWi-Fi機能を自ら作り出すテザリングもできるようになっている。

 

固定電話時代の法律や公取の考え方を一度オールクリアして、世界を単一市場と見なす全く新しい発想の法体系を作るべきだ。

 

ドコモがKDDIを買収したり、両社が合併したりするなどは、従来では考えにくかったが、ソフトバンクの動きを見て、同時に世界を見渡せば、そのくらいの発想が必要なことが分る。

世界を単一市場と見なす全く新しい発想を持つことは、大企業に限らず、理知に富んだ中小企業こそ目指すべき課題と思う。そのための環境として必須のITインフラが中小企業の最大の味方であることを理解し活用していかなければならない^^

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
仕事ノートを気に入ってもらえたらチェックしてみてください^^

こんにちは、平蔵(へいぞう)です。仕事ノートは、日々の仕事に役立つ情報をお届けしています。仕事はゴールなきマラソン、いろいろな方の日々の仕事にお役に立てればと思います。

>>平蔵(へいぞう)のプロフィール

※2010年4月~2012年3月はFC2ブログのほうで更新していました。

RSSに登録

更新情報を簡単にまとめて配信しています。よろしければ、Googleリーダーなどに登録してみてください。


Facebookで共有

今、話題のFacebookの楽しさに気づいた今日この頃です。Facebookでもつながりを持てると嬉しいです。


Twitterで共有

Twitterでは、約3.000人の方々とつながることで出来ました。いろいろと情報共有できればと思います。


メールで購読

記事を1日分まとめて無料でメール配信しています。 下のテキストボックスにメールアドレスを入力して、購読するをクリックしてください。

スポンサードリンク

フェイスブックもチェック

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

ページ上部に