【竹中平蔵】比較優位の産業が海外流出する深刻な空洞化

 

 

竹中平蔵の「経済政策ウオッチング」
比較優位の産業が海外流出する深刻な空洞化

いくつかの主要な日本企業は、本気で中国から東南アジア諸国連合(ASEAN)生産や販売の拠点を移すことを考えている。場所が中国であれ日本であれ、企業活動にとってマイナス要因を多く抱える国からは、どんどん企業が去っていく。

本来なら日本国内にとどまって、多くの雇用を生み出し、高い給料を払ってくれる比較優位の産業(製造業など)が海外へ出て行ってしまっている可能性がある。その結果、日本全体の賃金を下げ、デフレを生じさせている。

これだけ保護規制が多く、規制緩和がほとんど行われない日本には、企業もとどまってはくれない。税金を下げると言いながら下げられず、結局増税を先に決めてしまう国では、企業は生き残るために外に出て行かざるを得ないのだ。

本来なら、今はもっと失業が増えていてもおかしくないのだが、政府は雇用調整助成金でそれを食いとめている。雇用調整助成金の対象となっている労働者は165万人だが、これが今後、助成金の終了によって職を失えば、日本の失業率は一気に2ケタに上昇する。

月末、最終営業日の売上数字を締めて帰宅。自宅で、竹中平蔵さんのコラムを読む。生き残りをかけて、日本企業は海外に出て行く。

 

では、日本で働くビジネスパーソンは?

 

雇用形態の多様化(=正社員になれない)、ワークシェアリング(=雇用を分け合って給与減)、貧富格差、など。暗い話題が多い気がする。だからこそ、自分のキャリアを考えて一所懸命に努力しなければならない。そのための第一歩は、

 

今の目前の仕事に全力投球で結果を積み上げて行くこと。

 

明日からの仕事も、頑張って行きましょう^^

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

タグ:

仕事ノートを気に入ってもらえたらチェックしてみてください^^

こんにちは、平蔵(へいぞう)です。仕事ノートは、日々の仕事に役立つ情報をお届けしています。仕事はゴールなきマラソン、いろいろな方の日々の仕事にお役に立てればと思います。

>>平蔵(へいぞう)のプロフィール

※2010年4月~2012年3月はFC2ブログのほうで更新していました。

RSSに登録

更新情報を簡単にまとめて配信しています。よろしければ、Googleリーダーなどに登録してみてください。


Facebookで共有

今、話題のFacebookの楽しさに気づいた今日この頃です。Facebookでもつながりを持てると嬉しいです。


Twitterで共有

Twitterでは、約3.000人の方々とつながることで出来ました。いろいろと情報共有できればと思います。


メールで購読

記事を1日分まとめて無料でメール配信しています。 下のテキストボックスにメールアドレスを入力して、購読するをクリックしてください。

スポンサードリンク

フェイスブックもチェック

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

ページ上部に