楽天・三木谷の経営術、ベンチャー精神こそが成長の源

 

今月の日経トップリーダー特集は、“成長の源はベンチャー精神 楽天・三木谷浩史の経営術”。楽天・三木谷さんの経営哲学が展開される。

三木谷が語る経営哲学

社長論 “やると決めたら必ずやる”
会社論 “自ら発想して自ら動け”
成長論 “競合のまねはしない”

会社を強くする5つのエンジン

人心掌握 “「信頼感」と「緊張感」を両立する”
目標設定 “アクセルを踏みっぱなしにする”
行動計画 “事実の積み重ねから判断する”
当事者意識 “社内に評論家はいらない”
士気向上 “夢を語り、できることをやる”

三木谷流経営に奇手奇策はない

やると決めたら、その場から始める
まねのできない領域までやり続ける
組み合わせで新しい市場を生み出す
自らの成功体験を否定して取り組む
情に流されない、体制に迎合しない

ベンチャー企業の定義は、新しい技術や高度な知識をもとに、革新的・創造的な経営を行う中小企業のこと。既に、大企業となった楽天の中に、このベンチャー精神を実践しているあたりが成長要素なのかも知れない。

 

この特集の結びの記事が印象的だった。

中小企業の社長は、自らの時間や財産を投じて経営にあたる。ここでは「志」が絶対に欠かせない。何のために企業があり、仕事に打ち込むのか。これを経営者が見失った途端、会社は迷走する。逆に、経営者が本気で志を信じ実行すれば、人はついてくる。

経営者に限らず、管理職・社員も、何かを成し遂げるという「志」をもって、真剣に取り組めば、必ず道は開かれると思う^^

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
仕事ノートを気に入ってもらえたらチェックしてみてください^^

こんにちは、平蔵(へいぞう)です。仕事ノートは、日々の仕事に役立つ情報をお届けしています。仕事はゴールなきマラソン、いろいろな方の日々の仕事にお役に立てればと思います。

>>平蔵(へいぞう)のプロフィール

※2010年4月~2012年3月はFC2ブログのほうで更新していました。

RSSに登録

更新情報を簡単にまとめて配信しています。よろしければ、Googleリーダーなどに登録してみてください。


Facebookで共有

今、話題のFacebookの楽しさに気づいた今日この頃です。Facebookでもつながりを持てると嬉しいです。


Twitterで共有

Twitterでは、約3.000人の方々とつながることで出来ました。いろいろと情報共有できればと思います。


メールで購読

記事を1日分まとめて無料でメール配信しています。 下のテキストボックスにメールアドレスを入力して、購読するをクリックしてください。

スポンサードリンク

フェイスブックもチェック

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

ページ上部に