【ビジネススキーム】客が入っていない「あのお店が儲かる」仕組み

 

 

なぜ潰れない? 客が入っていない「あのお店が儲かる」仕組み – NAVERまとめ

「タバコ屋さん」が潰れない仕組み

 

1つは目は「ライバルがいない」。タバコ屋は、一定のエリア内に1軒と決められており、コンビニでも勝手に置くことはできない。

 

2つ目は「タバコの自動販売機を雀荘やレストランに置いている」。店には3台だが、雀荘やレストランなどに60台置いてあり、1番売れている販売機は1週間で12万円のお金になるなんてことも。

 

1年で億を超える売上があり、利益は1割。

消費者から見ると、B to C(Business to Consumer)なので。店舗に人がいないと閑散感があるけど。それ以外に、B to B【Business to Business】の収益構造があるということ。

 

こういうビジネススキームの学びを、自分の事業展開に活かせることが出来るように。日々の仕事の学びを継続していかなければ^^

 

 

 

 

 

 世の中の仕事について、知らないことが多いので。

学びに終わりはないね。

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
仕事ノートを気に入ってもらえたらチェックしてみてください^^

こんにちは、平蔵(へいぞう)です。仕事ノートは、日々の仕事に役立つ情報をお届けしています。仕事はゴールなきマラソン、いろいろな方の日々の仕事にお役に立てればと思います。

>>平蔵(へいぞう)のプロフィール

※2010年4月~2012年3月はFC2ブログのほうで更新していました。

RSSに登録

更新情報を簡単にまとめて配信しています。よろしければ、Googleリーダーなどに登録してみてください。


Facebookで共有

今、話題のFacebookの楽しさに気づいた今日この頃です。Facebookでもつながりを持てると嬉しいです。


Twitterで共有

Twitterでは、約3.000人の方々とつながることで出来ました。いろいろと情報共有できればと思います。


メールで購読

記事を1日分まとめて無料でメール配信しています。 下のテキストボックスにメールアドレスを入力して、購読するをクリックしてください。

スポンサードリンク

フェイスブックもチェック

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

ページ上部に