【映画】ももへの手紙、泣き笑いの感動作品

瀬戸内海の小さな島を舞台に、1人の少女と亡き父親の残した書きかけの手紙を軸に、親子の愛情を描く。ケンカして和解しないまま父親が事故で他界した小学6年生の少女ももは、母のいく子とともに親戚のいる瀬戸内海の汐島に引っ越してくる。父親が「ももへ」と一言だけ書き残した手紙を手にしたももは、父親が本当は何を書きたかったのかが気になり、空虚な日々を過ごす。そんなある日、ももは「見守り組」と名乗るイワ、カワ、マメという3人組の妖怪に出会う。

ももへの手紙

 

物語は超大作というよりかは、親子でも楽しめる佳作。映画のポイントは、2軸あって、

 

(1)ある使命を帯びた妖怪(イワ・カワ・マメ)のお笑いムービー
(2)親子の絆の大切さを取り戻す感動ストーリー

 

YouTube Preview Image

 

娘と一緒に観に行っただけに、亡くなった主人公の父親に感情移入してしまった。その結果、映画終盤、

 

 

 

お父さん、ちょっぴり泣いてしまいました…

 

 

主人公と愉快な妖怪たちとの触れ合いに大笑いし、主人公が家族の絆の取り戻すことに感動し、親子で観に行くにはとても良い映画^^vv

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

タグ: ,

仕事ノートを気に入ってもらえたらチェックしてみてください^^

こんにちは、平蔵(へいぞう)です。仕事ノートは、日々の仕事に役立つ情報をお届けしています。仕事はゴールなきマラソン、いろいろな方の日々の仕事にお役に立てればと思います。

>>平蔵(へいぞう)のプロフィール

※2010年4月~2012年3月はFC2ブログのほうで更新していました。

RSSに登録

更新情報を簡単にまとめて配信しています。よろしければ、Googleリーダーなどに登録してみてください。


Facebookで共有

今、話題のFacebookの楽しさに気づいた今日この頃です。Facebookでもつながりを持てると嬉しいです。


Twitterで共有

Twitterでは、約3.000人の方々とつながることで出来ました。いろいろと情報共有できればと思います。


メールで購読

記事を1日分まとめて無料でメール配信しています。 下のテキストボックスにメールアドレスを入力して、購読するをクリックしてください。

スポンサードリンク

フェイスブックもチェック

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

ページ上部に