【映画】貞子3D… 恐怖マーケティング…

 

貞子がもたらす新たな恐怖を3Dで描く。教師の茜が勤務する女子高で、インターネットで配信された自殺の生中継映像が噂になる。その映像を見た各地の人々が同時期に死を遂げ、茜の教え子の典子もまた不可解な死を遂げてしまい……。

 

 

貞子、怖い…

 

 

 

貞子は、以前のビデオテープの呪いからインターンネット動画の呪いへバージョンアップさせて、関わる人間を恐怖に導く。マイナス感情である恐怖の連鎖は、圧倒的な繁殖をみせるが更にインターネットというルートを使って爆発的に繁殖する。

 

 

怖い=恐怖。恐怖とは、現実もしくは想像上の危険、喜ばしくないリスクに対する強い生物学的な感覚のこと。

恐怖に訴える論証 – wikipedia

 

相手に恐怖と先入観を植えつけることで自身の考えを支持させようとする誤謬の一種。マーケティングや政治でよく見られる手法である。

恐怖マーケティングは、相手の心に深く強烈に刺さり、積極的に行動させる事が出来る。この恐怖マーケティングを乗り越える方法は正しい情報を迅速・的確に収集する事。世の中に存在する恐怖マーケティングに振り回されぬよう、正しい情報を的確に収集するのは、大切^^

 

にしても、貞子、

 

 

史上最強の恐怖マーケッター!!

 

 

 

 

貞子3D オフィシャルサイト

 

恐怖マーケッター貞子のシリーズラインナップ… 

 

 

何気に、原作・映像ともに見ているのだけど。やはり、最高傑作は原作「リング」。映像には盛り込まれていない緻密な伏線など、最高のエンターティメントに仕上がっている。

 

貞子3Dを観る前に、原作「リング」を読んでおくと。貞子の恐怖マーケティングに打ち勝てるかも知れない。

 

それでも、映像になると怖いけどね^^;

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
仕事ノートを気に入ってもらえたらチェックしてみてください^^

こんにちは、平蔵(へいぞう)です。仕事ノートは、日々の仕事に役立つ情報をお届けしています。仕事はゴールなきマラソン、いろいろな方の日々の仕事にお役に立てればと思います。

>>平蔵(へいぞう)のプロフィール

※2010年4月~2012年3月はFC2ブログのほうで更新していました。

RSSに登録

更新情報を簡単にまとめて配信しています。よろしければ、Googleリーダーなどに登録してみてください。


Facebookで共有

今、話題のFacebookの楽しさに気づいた今日この頃です。Facebookでもつながりを持てると嬉しいです。


Twitterで共有

Twitterでは、約3.000人の方々とつながることで出来ました。いろいろと情報共有できればと思います。


メールで購読

記事を1日分まとめて無料でメール配信しています。 下のテキストボックスにメールアドレスを入力して、購読するをクリックしてください。

スポンサードリンク

フェイスブックもチェック

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

ページ上部に