【小山昇】管理職は部下に「会社に来るのが楽しい」と思わせよ

 

 

小山昇の「こころ豊かで安全な経営とは何か」
仕事にゲーム感覚を持ち込め

「管理職たるもの、頑張るとどうなるのか、頑張って成果を挙げればどう報われるのかを常に具体的な形にして部下に見せよ」と述べています。人間は、無目的には努力はできません。そして「具体的な形」とは、なにも昇給・昇進でなくてもいい。祝勝会とか残念会でも構わない。

 

英語の“play”という言葉には「遊び」のニュアンスが強くあると聞きますが、“work”もまた同様であるべきです。あなたの部下がやる気を出すかどうかは、あなたが仕事をどれだけ遊びにできるかにかかっているといっても過言ではありません。

「仕事を遊びにできるか?」を言い換えると、「仕事をどれだけ楽しめるか?」だと思う。

 

どんな仕事であれ、自分の心の持ち様で“楽しむこと”が出来るはず。自分の人生、自分が決めるの法則通りに、自分で楽しみ方を探さないとね^^

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
仕事ノートを気に入ってもらえたらチェックしてみてください^^

こんにちは、平蔵(へいぞう)です。仕事ノートは、日々の仕事に役立つ情報をお届けしています。仕事はゴールなきマラソン、いろいろな方の日々の仕事にお役に立てればと思います。

>>平蔵(へいぞう)のプロフィール

※2010年4月~2012年3月はFC2ブログのほうで更新していました。

RSSに登録

更新情報を簡単にまとめて配信しています。よろしければ、Googleリーダーなどに登録してみてください。


Facebookで共有

今、話題のFacebookの楽しさに気づいた今日この頃です。Facebookでもつながりを持てると嬉しいです。


Twitterで共有

Twitterでは、約3.000人の方々とつながることで出来ました。いろいろと情報共有できればと思います。


メールで購読

記事を1日分まとめて無料でメール配信しています。 下のテキストボックスにメールアドレスを入力して、購読するをクリックしてください。

スポンサードリンク

フェイスブックもチェック

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

ページ上部に