【宋文洲】自分だけが、自分自身に終身雇用されるような価値をつけることができる。

 

 

宋文洲のメルマガの「読者広場」
〝細い鎖〟を引きちぎって生きよう!

誰が自分を〝終身雇用〟してくれるのだろうか。結局、その答えは「自分」なのだ。自分だけが、自分自身に終身雇用されるような価値をつけることができる

象は、幼いころから鎖で木につながれると、成長したあとも決して鎖を引きちぎることなく、つながれたまま、おとなしくしているのだという。大人の象には鎖を切る力どころか、木もろとも引きぬく力すらあるというのに、「慣れ」が、踏み出す勇気を抑えこんでしまうのだ。それは、いまの日本人の姿そのものだと思う。

勝負に出れば、もちろんリスクがつきまとう。勝てればそれでいいし、負けても臆することはない。フラれた回数だけ恋愛がうまくなるのと同様、若いうちはどんどん失敗していい。いまの負けは、将来の大勝につながる。とにかく、自発的に動いてみることが重要なのだ。

 自分の人生、自分が主役。なので、仕事人生も、全てが自己責任原則となる。「自分だけが、自分自身に終身雇用されるような価値をつけることができる。」は、真実の言葉だと思う。

 
宋さんが、文中で「上司や経営者がアホだと思うなら、いますぐ辞めたほうがいい。」と書いているが。逆説的に考えると、会社を辞めないなら「上司や経営者をアホと思わずに反面教師とし、今の仕事にきちんと取り組む。」が正解^^

 

 

どんな環境であれ、積極思考の仕事ぶりは大切と思う。

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
仕事ノートを気に入ってもらえたらチェックしてみてください^^

こんにちは、平蔵(へいぞう)です。仕事ノートは、日々の仕事に役立つ情報をお届けしています。仕事はゴールなきマラソン、いろいろな方の日々の仕事にお役に立てればと思います。

>>平蔵(へいぞう)のプロフィール

※2010年4月~2012年3月はFC2ブログのほうで更新していました。

RSSに登録

更新情報を簡単にまとめて配信しています。よろしければ、Googleリーダーなどに登録してみてください。


Facebookで共有

今、話題のFacebookの楽しさに気づいた今日この頃です。Facebookでもつながりを持てると嬉しいです。


Twitterで共有

Twitterでは、約3.000人の方々とつながることで出来ました。いろいろと情報共有できればと思います。


メールで購読

記事を1日分まとめて無料でメール配信しています。 下のテキストボックスにメールアドレスを入力して、購読するをクリックしてください。

スポンサードリンク

フェイスブックもチェック

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

ページ上部に