若い時の苦労は買ってでもせよ

 

宋文洲のメルマガ
論長論短 No.165 負けてもいい・・・

優しさ、思いやり、平等、公正・・・ 一般論でいえば、日本の学校は中国の学校よりはるかに良いと思います。しかし、日本の学校には競争およびこれに伴う挫折の体験が少なく、当然その挫折から立ち直るための体験や教育もできません

厳しい、冷酷、不平等、不公正、理不尽、など。これらの環境下で人間が磨かれる傾向にはあると思う。過保護な環境下で育った人間は、挫けると立ち上がれない場合が多いのも確か。

 

逃げることは、いつでも出来る。ちょっと立ち止まって、目の前の困難に立ち向かう努力をしてみること。それでも無理なら別の方法を考える。

 

若い時の苦労は買ってでもせよ」とは良く言ったもので正しいと思う。若い時のしんどい経験は必ず貴重な経験となって将来役立つ。

 

宋文洲氏のメルマガには、いつも勉強させていただいている^^

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
仕事ノートを気に入ってもらえたらチェックしてみてください^^

こんにちは、平蔵(へいぞう)です。仕事ノートは、日々の仕事に役立つ情報をお届けしています。仕事はゴールなきマラソン、いろいろな方の日々の仕事にお役に立てればと思います。

>>平蔵(へいぞう)のプロフィール

※2010年4月~2012年3月はFC2ブログのほうで更新していました。

RSSに登録

更新情報を簡単にまとめて配信しています。よろしければ、Googleリーダーなどに登録してみてください。


Facebookで共有

今、話題のFacebookの楽しさに気づいた今日この頃です。Facebookでもつながりを持てると嬉しいです。


Twitterで共有

Twitterでは、約3.000人の方々とつながることで出来ました。いろいろと情報共有できればと思います。


メールで購読

記事を1日分まとめて無料でメール配信しています。 下のテキストボックスにメールアドレスを入力して、購読するをクリックしてください。

スポンサードリンク

フェイスブックもチェック

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

ページ上部に