「デザインセンスを身につける」を読んでセンスを得る

 

amazon商品の説明より一部引用
普通のビジネスマンであれば、デザインの基本的な考え方を知り、いくつかのシンプルな原則をおさえるだけで、誰でも「デザインセンス」をよくすることはできます。

ウジトモコ氏、デザインを経営戦略として捉え、飛躍的な効果を上げる「視覚マーケティング」の提唱者。誰でも「デザインセンス」を身につくの観点から理論展開されている。

 

センスという単語自体に、遠い自分を感じてしまうかもしれないが。最初からセンスのある人なんかいない。皆、知識×経験の繰り返しの中で身についた経験則をセンスと呼ぶ^^

 

本書の中で、ウジトモコ氏が伝えたいことは下記。

デザインセンスを身につけたいと思うなら、自らを飾り立てるのではなく、まず、他と間違われてはいけない自分というものをしっかりと意識し、何が自分の強みなのかを考え、ただ「自分らしさ」だけでなく、相手が「価値」を感じる「自分らしさ」を認識しておかなくてはなりません。(P52)

デザインの前に、「自分らしさ」の認識が先^^

 

「センスがない」は治らない?を置き換えると、「自分理解している?」と言える。

 

さぁ、自分理解を深めて、自分はセンスがある!と明言しよう。知識×経験の繰り返しの中で、自分らしさを追及すれば、デザインセンスも身に付く^^

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
仕事ノートを気に入ってもらえたらチェックしてみてください^^

こんにちは、平蔵(へいぞう)です。仕事ノートは、日々の仕事に役立つ情報をお届けしています。仕事はゴールなきマラソン、いろいろな方の日々の仕事にお役に立てればと思います。

>>平蔵(へいぞう)のプロフィール

※2010年4月~2012年3月はFC2ブログのほうで更新していました。

RSSに登録

更新情報を簡単にまとめて配信しています。よろしければ、Googleリーダーなどに登録してみてください。


Facebookで共有

今、話題のFacebookの楽しさに気づいた今日この頃です。Facebookでもつながりを持てると嬉しいです。


Twitterで共有

Twitterでは、約3.000人の方々とつながることで出来ました。いろいろと情報共有できればと思います。


メールで購読

記事を1日分まとめて無料でメール配信しています。 下のテキストボックスにメールアドレスを入力して、購読するをクリックしてください。

スポンサードリンク

フェイスブックもチェック

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

ページ上部に