【成功企業の仕事術】孫正義を成功に導いた3つの発想法

 

会社近くの駅前書店、たまたま見つけて購入。ソフトバンクの孫社長、いろいろなメディアで拝見するが、経歴知らない。まんが形式なので、ソフトバンクの孫社長の半生(全体像)を気軽に垣間見れた感じで良かった。

 

まんがで学ぶ 成功企業の仕事術
ソフトバンク(1)孫正義を成功に導いた3つの発想法

 

ソフトバンクの創業者・孫正義氏が、売上高3兆円の巨大企業「ソフトバンク」を作り上げるまでの姿を描く。発明を発明する発想とは!?(amazon商品の説明より引用)

 

ソフトバンクの孫社長は、19歳の時に、人生五十か年計画を立てていたとのこと。成功者の多くが、より具体的な目標設定をしていると聞く。目標があるから、日々を真剣に生き抜く気概を増幅させることが出来るのだと思う。

 

第1巻で印象に残ったことは、孫社長が大学生時代に気づいた発明に至る“プロセスの3つのパターン”

 

発明法(1)問題解決法
日常生活の問題点を発見し、その解決策から発想する手法。

 

発明法(2)水平思考法
逆転の発想。たとえば、信号機の三色を記号に変えてみる。

 

発明法(3)組み合わせ法
既存のものを数種類組み合わせることで新しい価値を生み出す発明法。

 

孫社長は、これらの発明法を駆使して、1年で250の発明案を考える。最終的に、音声付き電子翻訳機(文字を打ち込むと自動的に各国の言葉に翻訳される機械)を発明・製造・販売して、起業の出発点としている。

 

この発明法3つを駆使して、自分の仕事に生かしてみようと思う^^

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
仕事ノートを気に入ってもらえたらチェックしてみてください^^

こんにちは、平蔵(へいぞう)です。仕事ノートは、日々の仕事に役立つ情報をお届けしています。仕事はゴールなきマラソン、いろいろな方の日々の仕事にお役に立てればと思います。

>>平蔵(へいぞう)のプロフィール

※2010年4月~2012年3月はFC2ブログのほうで更新していました。

RSSに登録

更新情報を簡単にまとめて配信しています。よろしければ、Googleリーダーなどに登録してみてください。


Facebookで共有

今、話題のFacebookの楽しさに気づいた今日この頃です。Facebookでもつながりを持てると嬉しいです。


Twitterで共有

Twitterでは、約3.000人の方々とつながることで出来ました。いろいろと情報共有できればと思います。


メールで購読

記事を1日分まとめて無料でメール配信しています。 下のテキストボックスにメールアドレスを入力して、購読するをクリックしてください。

スポンサードリンク

フェイスブックもチェック

スポンサードリンク

コメント一覧
トラックバック一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

ページ上部に