【成功企業の仕事術】ジョブズも口説いた孫の人心掌握術

 

孫正義を成功に導いた3つの発想法の続き、第2巻。

まんがで学ぶ 成功企業の仕事術
ソフトバンク(2)ジョブズも口説いた孫の人心掌握術

 

ソフトウェア流通で成功した孫正義氏。しかしそれも次の活動へのステップでしかなかった。その頃アメリカではインターネットの胎動が始まっていた。(amazon商品の説明より引用)

第2巻で、強烈に印象に残ったことは、下記。

宝探しで最も必要なのは、地図とコンパス

ソフトバンクは株式店頭公開後に、本格的なM&Aを推進する。その時の孫社長の考えは、インターネットという大海原の中で宝を探し当てるためには、地図とコンパスが必要と決めて米2社のM&Aを成功させる。

 

その2社とは、

 

●ジフ・デイビス(世界最大の出版社)
●コムデックス(世界最大の見本市)

 

孫社長は、デジタル情報インフラ制覇のために地図とコンパスを手に入れて。創業間もない、Yahoo!への資本参加を果たす。その後のソフトバンクにおけるYahoo!JAPANの成功は、ジフ・デイビスとコムデックスのM&Aが要因でもある。

 

情報を制するものはビジネスを制す。という言葉があるが、孫社長は、インターネット黎明期における“先見の明”の精度を上げるために、地図とコンパスを手に入れる。

 

“情報”に対する意識向上の学びがあった^^

 

あと、マスコミに叩かれた時期の一言は、名言

高次元の批判は成果を高め、

低次元の批判は忍耐力を高めてくれる。

孫社長の高い志と激動の経験則から出た言葉だと思う。“高次元の批判に落ち込み、低次元の批判に腹を立てている”場合じゃないね^^

 

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
仕事ノートを気に入ってもらえたらチェックしてみてください^^

こんにちは、平蔵(へいぞう)です。仕事ノートは、日々の仕事に役立つ情報をお届けしています。仕事はゴールなきマラソン、いろいろな方の日々の仕事にお役に立てればと思います。

>>平蔵(へいぞう)のプロフィール

※2010年4月~2012年3月はFC2ブログのほうで更新していました。

RSSに登録

更新情報を簡単にまとめて配信しています。よろしければ、Googleリーダーなどに登録してみてください。


Facebookで共有

今、話題のFacebookの楽しさに気づいた今日この頃です。Facebookでもつながりを持てると嬉しいです。


Twitterで共有

Twitterでは、約3.000人の方々とつながることで出来ました。いろいろと情報共有できればと思います。


メールで購読

記事を1日分まとめて無料でメール配信しています。 下のテキストボックスにメールアドレスを入力して、購読するをクリックしてください。

スポンサードリンク

フェイスブックもチェック

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

ページ上部に